FC2ブログ
 

子育草紙

手口ふき用ウェットティッシュケース

手口ふき用にしているウェットティッシュケース。
最初は詰め替えパックむき出しで使っていたのですが、
見た目おしりふきと一緒のモノが食卓にあるのも
なんだかなとちょいちょい気になっていたのと、
実際に旦那さんが間違ったりもしてたので購入しました。

tekuchi

リビングやキッチンの小物は
ダークブラウンを選ぶようにしているのでこれも茶色。
ま、子供のオモチャが進出してきた時点で
そんなの台無しなんですけどね…

当然、お子様の手の届く場所に放置していると
中身全てバラまきの惨事に発展する為、
食後は大慌てで片付けます。
そのせいか、ゴチソウサマの後に
自ら大人のところに持ってくるようになりました。
湯呑みを運んでくるからくり人形のよう。

他にも、階段を上がった後に
ベビーゲートを閉めようとしていたり、
ソレ何の対策だかわかってる?と笑いました。

食事やお風呂など、毎日目にする動作は
単なるクセやどうでもいいくだりも
「セット」として認識され、
いつの間にか真似されていて驚かされます。
例えばミナトは、ハミガキ中に手を止めると、
一旦ハブラシをコップに立てないと気が済みません。
もう足でルンバ止めたりしてちゃマズいですね…

↓同じ年BABYの育児blogがたくさん
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

日本の夏と『Mac cube』の思い出

kincho

日本の夏、金鳥の夏。
Vitantonio × KINCHOコラボのキンチョウリキッド
モスキートバスター』を稼動しました。

コレ見るたびに、
Mac cubeのスイッチの上に1円玉置いて
過剰反応を防いでいた事を思い出します。
近未来的でスタイリッシュな筐体に
アナログな1円玉のフタ。懐かしいです。

↓同じ年BABYの育児blogがたくさん
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村


【お部屋】ベビーゲート『キディガード アヴァント』

9ヶ月頃に設置したベビーゲート。
キディガード アヴァント』のホワイトです。

そもそも階段上OK(=下り階段用)の
ゲート自体とても少ない訳ですが、
なんといっても他のゲートにはない
すっきりシンプルなデザインが嬉しい!!

写真 2

レビューやblogを見ると、
「最初は操作が難しい」「音がすごい」
といったご意見もチラホラ。
でも、個人的には心配したほどの
不具合は感じていません。

(大きな巻き取り音は、子供のいたずら防止に
ロックを解除せず開閉した時
わざと鳴るようにつくられている警告音で、
通常の手順を踏めば鳴りません)

他のゲートの使用経験がない為
比較はできないものの、
足下に段差ができない安心感と
部屋の中での違和感のなさは、
すごく使いやすいと感じています。

kaidan.jpg

上り階段をでもどんどんスピードアップ。
いっそ部屋を区切ってキッチンごと塞ごうと、
つっぱりタイプのまたげるゲートも探し中です。
でも、なんていうかこう…もうちょっと
デザイン選べないもんですかね。
世の中そんなに木目やクマ?

最初に「母子手帳カバー」で
ぶつかった壁がここにも…

↓同じ年BABYの育児blogがたくさん
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

【お部屋】気球、飛行船、飛行機…HELLER社のモビール

先輩から出産祝いにいただいた、
HELLER社のモビール。
気球や飛行船、飛行機のモチーフが可愛い!

E58699E79C9F202.jpg

これと思うものになかなか出会わず、
「メリー的なものはつけないとマズいんだろうか…」
と、あまり気が進まない感じで考えていたので、
インテリアとしても違和感なく馴染んだ
このモビールは本当に嬉しいプレゼントでした。

息子氏もすぐに気に入って、
新生児の頃からじっと見つめたり、
吹いて揺らすと泣き止んだり。
不規則な揺れがイイのか、
10ヶ月になった今も飽きていないようです。

↓同じ年の育児blogがたくさん
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

【お部屋】IKEAの子供用ラグ

おすわりができるようになった頃に買った
IKEAの子供用ラグ『LILLABO』。

603576_248565148595000_1071128268_n.jpg


絵とかはまだわからないかと思ったけど、
本人もなかなか気に入った様子で、
小さなお客さまにも好評です。
丸洗いできるのも嬉しい。

↓同じ年の育児blogがたくさん
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村